スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木とガラスのキャニスター


DSC01878+(2)_convert_20110723193432 (2)



西山芳浩・古橋治人 二人展で購入したキャニスター。
シリアル入れにしよう!と思い描いて買いました。

想像通りの可愛さに毎日ウキウキしながら使っています。
もっと細長く、一回り小さくてつまみがついたものもあったのですが
(つまみが付いていると四割り増しで可愛くみえませんか?w)、
使い道が思い浮かばなかったので迷った末、こちらを買いました。



DSC01879+(2)_convert_20110723193515 (2)



いつも小さな木のスプーンでうつわによそっていたのですが、
大きなスプーンも購入。



DSC01880+(2)_convert_20110723193555 (2)



これですくうのもかなり楽になりました♪ 笑


シリアルはフルーツアンドナッツミューズリー。
これが名前のとおりフルーツやナッツが贅沢に入っていてなかなか気に入っています*

日本人なので毎日これだと元気が出ませんが、手軽に栄養も採れるのでいいですね!
豆乳をかけて食べるのがお気に入りです。


当初、湿気をかなり心配していたのですが、
よく考えたらシリアルって湿らせて食べるものだしまったく気になりません 笑
ご参考までに(?)。



============================================



こちらの二人展、うっかりしていて伺うのが会期後半になってしまったのですが、
とても素敵な作品が多かったと思います。

西山さんのガラスも厚すぎず薄すぎず、
ツンとしてもいないけれどやぼったすぎず好きな雰囲気でしたし、
古橋さんの木のものも
ディティールがどこかウェスタン且つクラシックでとっても好みでした。
このスプーン(本当は茶さじ)も、柄の部分がチェスの駒みたいじゃないですか?^^

共通するのは上品な雰囲気。
千鳥さんのもの全体に共通する雰囲気かもしれません。


できればあと一回行きたかったです 笑

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。