スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TE HANDELの紅茶


DSC01556+(2)_convert_20110430222955 (2)



先日、缶にひとめぼれして購入したTE HANDELの紅茶。
スウェーデンの小さな島(「魔女の宅急便」の舞台になった島だそう。それだけですごく物語的!)の
紅茶屋さんから送られてくるのだそうです。
缶は日本の缶職人さんの手作りで、缶に書かれた絵は山本祐布子さんのもの。

昨日の夜のお茶タイムに、開けてみました。



DSC01554+(2)_convert_20110430222750 (2)



まず驚いたのが、缶にちゃんと中蓋がついていたこと!
ストレートな外缶だけだと思っていたので、嬉しい驚きでした*
これを飲み終わった後も他のお茶に安心して使えます。
可愛い上に機能的☆

そして・・・
私が選んだminangel(BlackTea、苺、桃、グアバ、パイナップル、バラ、葵の花)というお茶には
色とりどりの花びらが入っていて、すごーーくいい香り&好みの味。
この綺麗なお茶は目でも楽しまないともったいない!
・・・ガラスのティーポットとカップが欲しくなりました。
可愛いくて機能的な缶も楽しめて、味も見た目もいい、そして天然素材を使っている・・・
本当にいい紅茶に出会いました!


お店で見た時、シーズン毎に色を変えて発売されているという角缶もすごく気になって。。
数日前、CINQで見た文房具&道具を入れる同じような形の角缶にも惹かれていて
今、缶がとても気になる存在です(>_<)


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。