スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真


取材と撮影をしていただいた日、ライターさんとカメラマンさんが帰ってから
部屋の中でお二人が目をつけたポイントを、自分で写真に撮ってみました。



DSC01487+(2)_convert_20110330203026 (2)



いつも自分が写真に撮るのとはまったく違う場所がお二人の目についたり、その逆もあって、
なんだか自分の家なのに新鮮な気持ちになったのです。

でも・・・カメラマンさんが撮ってくれた同じ場所を撮ったからといって
自分の写真の腕が上がっているわけでもなく(当然です 笑)
撮れた写真は特にかっこいいものではありませんでした(T_T)


少し前からずっとあたためていた気持ちなのですが・・・
写真、やってみたいなあ。。

色んな素敵なブログを拝見していると、みなさん写真がとっても綺麗で雰囲気があって憧れます*
私みたいなデジカメで撮ってる方なんていないと思います(^^;
デジタル一眼レフ? でも高いだろうしなあ。。まだ手が出せません。
父がカメラをやっているのですが、教わってみようかなあ。


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Comfortable Home


旅行から帰ってきた時、毎回必ず思うのが
「家はやっぱりいいなあ・・・」
実際、玄関に入るや否やいつも口にしています(^^;

どんなに綺麗で広い部屋で、高級なベッドに広いお風呂があっても
自分の家に勝るものはないのです。


旅行に限らず、憧れのおしゃれなレストランや
可愛いカフェに行った時でも同じ。

やっぱりおうちが一番。



DSC01241+(2)_convert_20110209211500[1] (2)



もともと家にいることが好きで、旅行マスターには程遠い私たち夫婦ではありますが
そんな私たちにとって旅行に行くことは
わが家の良さを再確認するためのものでもあるような気がしています。


自分のベッドの寝心地の良さと言ったら・・・(*^_^*)



だからこそ、おうちを心地よくすることに
もっともっと貪欲であり続けたいと思っています。

そのためには一つひとつが少し贅沢かな、と思えるものでも
心地よさの部品となり得るものを少しずつ揃えていきたいなあ。。
長い目で見たら、それが逆にお得でもあるとも思います。



写真の部屋にあと一部屋のベッドルームしかない、
50平米の小さな団地の一室ですが
ここは私には贅沢なぐらいのおうちです*


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村



夜の癒しタイム


毎日、最低15分は半身浴するようにしています。
(大体15分が体内時計で計れるようになってきました 笑)



DSC01197+(2)_convert_20110108212636[1] (2)



お風呂にはキャンドルをいつも置いておいて、
ゆとりがある時は電気を消して灯りと香りを楽しみます*

寒い日が続くので、お風呂に入ってぽかぽかになる時間は至福(^^*
上がったら、あたたかいお茶を飲みます♪
今日はフルーツティー。


ストレッチも。
寒い時期は体が硬くなりがちなので、ストレッチは必須です。
大学時代は常に歌い踊っていたので(ミュージカル、です)
その頃と完全に同じようにはムリですが、
なるべくしなやかでいられるように。


本当は癒し系の音楽を流しながらのストレッチが一番気持ちいいんです。
音楽を聴くツールがパソコンかプレステ3(あとあまり出番のないipod)しかないわが家って 汗
家電にはとことん疎くて、なかなか一歩踏み出せません。。

機械音痴で面倒くさがりの私にぴったり!可愛いし♪
と、無印のひっぱるCDプレーヤーにも惹かれるのですが
調べたら意外と高価で、こちらもやはりなかなか手が出せません。。
実家のBOSEもらえないかなあ 笑


だいぶ何の話かわからなくなってしまいました(^^;)

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村



窓の光ツリー


DSC01140+(2)_convert_20101216193941[1] (2)



わが家の玄関の前から見える、近くのオフィスビルの窓の明かり。
ツリーになっているのがわかりますか?
トップには赤い星も☆

去年、クリスマスに家に遊びに来ていた友人と発見して感動したのだけど、
どうもクリスマスの少し前からやっていたみたい。


夜、仕事帰りに見つけた時は思わずにっこりしてしまいました。

こういう会社、いいなあ。
お礼の手紙を書きたいぐらい!
少なくとも、ひとりの人間を笑顔にさせてくれているんだから。
きっと、他にも密かにこれを楽しみにしている人がいるのだと思います。


しかも、写真を撮ろうとして気づいたのだけれど
わが家より少し左右にずれると全容が綺麗に見えなくなってしまうのです。
ちょっと得した気分♪



読んでいただき、ありがとうございます*
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村



薄いグリーンのあじさい






結婚記念日に夫が(一応)サプライズで買ってきてくれた花束の中に
薄いグリーンのあじさいがいました*


6月に失敗した(しぼんでかーなーり小さくなってしまった 笑)
ドライあじさい作りに再挑戦!

少しずつ水を切るのがいいと聞いたので
水をちょろっとだけ入れて様子を見てみたら案外簡単にできました(*^^)v
(写真はまだセミドライぐらいの状態の時ですが)。
あのしぼみ具合はいったい何だったんだろう・・・(;一_一)


ドライになったあじさいって、そこはかとない風情があっていいですね。
明るいグリーンも、重くて濃いトーンになりがちな冬のお部屋に
清々しい空気を運んでくれて良いです(^^♪


==============================================


きれいなお花が、ずっときれいなままでいられないのが
悲しくてたまりませんでした。
だから切り花はあまり好きではなくて。。
瑞々しいお花を見てはよく「ずっとこのままだったらいいのに・・・」と思っていました。

ドライにしたところで、美しくいられる期限は延びるけれども
決してずっとそのままではありません。


でも、よく考えたら自分だって同じ。
花もだけれど、人も生き物であって、そうである以上永遠ではないのです。

そう思ったら悲しさはちょっと和らいで
だったら美しい時を存分に、目に、心に焼き付けておかなくては、と。

最近、お花に対してそんな風に考えるようになってきました。


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。